明石市,播磨町の相続・遺言・登記・債務整理(過払い・破産)・成年後見は北谷司法書士事務所へ(神戸市西区・三木市ほか全国対応)

業務ブログ はじめました

業務ブログ はじめました


日頃は大変お世話になり厚く御礼申し上げます。
(誰に言っているんでしょう?)

本日、司法書士北谷38歳の誕生日です。

歳を重ねることはありがたくないと感じつつも、僕は、「誕生日」とは自分を育ててくれた両親、家族、そしてお世話になった方々への感謝を再認識する日だと思っています。

みなさんありがとうございます
これからもみなさんの期待に沿えるようがんばります。


軽く祝杯をあげながら(やってることはいつもと同じ)、せっかくだから何か始めようと思い、よりによってブログを始めることにしました。

数多の司法書士がブログを綴っており、僕もたまにのぞいたりしているのですが、司法書士のブログの特徴として感じるのは、

① 内容が硬い、おもしろくない
② 何を書いているのかよくわからない
③ 続かない

といったところでしょうか。


①についてですが、これはある意味「司法書士」と名乗っている以上やむを得ないかもしれません。
普段はフランクすぎる先生を何人も知っていますが、お客様の前ではけっこうちゃんとしています。
かく言う僕も、お客様の前では賢そうに見えるよう心がけることもあります。

飲みに行って記憶をなくしたとか釣りに行ってトイレも無いところで大きい方をもよおしたとかなかなか書けないですよねー。
やはり「相続の登記を早くやらないとこんなことになっちゃいますよ」的な内容になるのは仕方ないのかもしれません。


次に②ですが、日々の業務の中でレアな事例にあたった時、ダメ元でネット検索することがあります。すると司法書士のブログがヒットして、大変参考になることがあります。

こんな時、ブログをされてる先生に感謝するとともに、「こんな内容を一般の方が見て分かるんやろか?誰のためのブログなんやろ?」と考えてしまいます。


最後に③、これは司法書士に限らずホント難しい。というか、僕もこれには既に頭を抱えている状況です。
ただ、A:「相続の登記を早くやらないとこんなことになっちゃいますよ」的なブログと、B:超絶レア案件の変態(失礼)ブログでは、変態ブログの方が長続きしている気がします。
やはり、Aでいくと「こんな人は遺言した方がいいですよ」とか「会社の種類はこれこれですよ」とか、まあネタに限りがありますからね。


このブログの運営(=継続)を考えたとき(大層な表現ですが)、内容はやはりB(変態)よりにならざるを得ないと思います。というかそうします。

日々の業務で調べたこと、学んだこと、考えたことを備忘録的に残せていけばいいかなと考えています。言わば自分のためのブログです。まあ気分によっては他の内容もあるかもしれません。

一般の皆様には響かない内容も多々あると思いますが、ご勘弁下さい。「司法書士もいろいろ大変なんやな」と感じていただければうれしいです。
また、超絶レア案件マニアの司法書士からのツッコミには華麗にスルー(死語?)させていただきます。

「誰も見てないブログで心配無用」との声が聞こえてきそうですが…


北谷司法書士事務所へぜひご相談下さい(司法書士業務に限ります)。
明石市播磨町加古川市稲美町神戸市西区三木市ほか全国対応)


〈ご注意〉
・本ブログの内容は予告なく変更・削除する場合があります。




明石、播磨町の司法書士 北谷事務所 ブログ

コメント


認証コード0640

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional